次世代エネルギー施設を見学してきました。

2010/07/21 15:30

 この東海地区にも全国有数の次世代エネルギーに取り組んでおられる施設があります。
今回はその中で 三重県津市にある久居榊原風力発電施設と皆さんご存知のシャープ株式会社 亀山工場に一泊二日の予定で見学させていただきました。7月14日当日はあいにくの雨模様で、 青山高原もガスっていましたが津市の風力発電の施設に着いたとたんガスが取れ 巨大(最頂部まで75m)な風車を数多く見ることができました。また、津市地域振興課の濱口様に施設について説明をしていただきました。
○一基あたりの発電能力が750kWで市直営の4基で年間2,400世帯分を発電している。○現在 他社の施設を含め42基設置されているがさらに45基の増設計画も進められている。○年数が経った風車の管理費用が今後かかってくる。など 風力発電の特徴を詳しく教えていただきました。
 夜は伊賀市のホテル パーム・ド・夢で懇親会をおこない、今日は泊まりということで 帰る時間を気にせず、今までに無い楽しい時間を過ごすことができました。
 翌15日は 朝から亀山市のシャープ亀山工場様に伺い、シャープ株式会社総務部 副参事の根本様より世界最大級の太陽光発電システム、日本最大級の燃料電池など環境先進工場としての取り組みについて説明していただき、次に実際に液晶テレビアクオスの組み立て工程や太陽光発電システムを見学させていただきました。最後に環境安全センター副参事の深谷様より廃棄物に関しての環境保全の取り組みについて説明を受け、いかにシャープ亀山工場がスーパーグリーンファクトリーを目指されているのか知ることができました。
 さすが 世界のシャープ亀山工場です。
我々IPGは この見学会をとおして 廃棄物の3Rをはじめ 様々な環境負荷に取り組み、またこの取り組みを発信してまいります。
 9月には 次世代エネルギーについて講習会を予定しております。ぜひ ご参加ください。
CIMG3320.JPG
久居榊原風力発電の風車群

CIMG3404.JPG
普段は 見れない楽しそうな顔・顔・顔       (パーム・ド・夢 カラオケルームにて)
CIMG3416.JPG

中野会長をはじめ 9社18名が参加しました。(亀山工場エントランスにて)

最近の記事

月別アーカイブ